おじTVの勧め

昨日のおじTVは、いつになく好評でした。

ミネソタでの事件を切り口に、差別問題を巡って深い話を出来たと思います。


ご感想。


「10-15歳の時期にテネシー州にいた私には、異文化とは?国際理解とは?人間理解とは?というのは、呪い?のように常に自分と共にある問いかけでした。河邉さんの端的で適切な言葉での見解は、頭の中にあったバラバラの本が収まるべき棚に入っていく感じでした」


「とてつもなく絡み合った出口の見えない問題に、強烈な違和感を覚えながら、それが一体何なのか分からないがために、一連の話題から自分を遠ざけるように過ごしていました。差別について、表面だけの思想や言葉には、もう根っこを感じないため、どのように捉えることが自分の魂にとって真実なのかあぐねていました。河邊さんから差別についてのお話をきけて本当に良かったです。」


「深いため息とともに、深く納得しました。アメリカに住んでいた10代のころから、アメリカ(やその言語の英語)に対するコンプレックや違和感に悩みましたが、その根っこの部分が理解でき、自分の動物的な感覚も正しかったことが分かりました。今後は、正しい自己肯定感に目を向けることが出来そうです。」


「河邊さんが以前「日本人であることに誇りを持てていますか?持てていないならそれはおおきな帰属意識を失っていること。人は一人では生きられない。民族という大きな土壌に抱かれなければ」とお話されてたことに繋がるのですか。河邊さんの勉強会で、民族レベルの自己肯定感を正しく理解出来たらこれから先の生き方が違ってくる気がします。」


真のヒーリング(=癒し)は、精神と肉体、知性と情緒の高度な融合によってもたらされます。

感覚的体験と論理的洞察の蓄積は私たちを無明から連れ出します。

無明とは私たちを束縛する「進化の限界」であり、しかし私たちが求める幸せはその限界の先にある訳です。


しばしば私たちは正しい知識を得た時「私のあの感覚は間違っていなかったんだ!」と気付き、救われます。

こうして得られた精神の自由と健全性が、私たちを次の成長段階に引き上げてくれるのです。


「霊性」についての働きかけは充分にしてきているつもりですが、今後は更にそれに加える形で「知性」と「情緒」にも良き貢献ができるよう努めて参りたいと思います。

20年越しのやりたかったことがふと叶った昨晩。

やはりどうやら先日の満月は変革の満月であったようです。


【お問い合わせやライブ参加はLINEからお願いします】

LINE ID : atelierkoshiki

LINE公式ID:463dflke (*時々お知らせが届きます。)


【次回以降の満月新月ヒーリング】

6月6日(土)射手座満月  5000円

6月21日(日)蟹座新月(*同日、夏至) 5000円(家族特価2000円)


【オンライン瞑想会・ヒーリング会】

毎週日曜日10:00ー10:20。無料。


【こしきの輪 会員募集中】 (⇒☆

毎朝、無償の遠隔ヒーリングを受けられます。 入会費・年会費無料です。

0回の閲覧

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now