お便り3 遠隔ヒーリングのご感想

遠隔ヒーリングのご感想を紹介しつつ、説明など。


まずはAさん。


長距離外出中に具合が悪くなり、「咳込む事が多く、一度咳き込むと止まらず胸と頭、肩から腕までが痛み、体を絞られるような感じになります」とのことでした。


一体何が起きていたのか?

個人的な内容なので割愛しますが、このように、病人でもないのに突然体調不良に襲われ、自分の力でどうにも出来ない、ということは意外と起こり得ます。

そしてこのような場合、マッサージその他物理的な全ての方法は効果がありません。

なぜならこのような時、現象の背後で起きているのは《エネルギー体》の変調だからです。

ゆえに、そこに働きかけることの出来るヒーリングでないと状況を改善できないのです。


ともかく、早速遠隔ヒーリングをしました。

新幹線車内でしたが、そういうことは問題にはならないです。


「早速の対応をありがとうございます。途中から呼吸(胸)が楽になっているのがわかりました。改めてヒーリングの力を知りました。あれからひどい咳き込みありません。」

その後のフォローでも大丈夫とのことでした。


またBさんへの遠隔ヒーリングでは次のようなご感想を頂きました。

最近3ヶ月ほど月1回のペースで遠隔ヒーリングさせて頂いています。


「今日も、ありがとうございました。ヒーリングしてもらったら、何か(勘や反応、みたいなのが)冴える様な気がします。また宜しくお願いします」


実は、こういうご感想が僕が頂くものの中で一番多いですね。


なぜそういうことが起きるのか?


我々の「生きる力」「自らを生かす力」は我々自身に内在しています。

それをよく自然治癒力と言いますが、自然治癒力はその力のごく小さな断片に過ぎません。

この内在する力は、健康だけでなく、直感、胆力、勇気、希望、愛の感覚なども活性化します。

なぜならこれら全てはひと塊りになって、本来僕たちの内側に宿されているものだからです。


この人間社会で生きていると、その力は弱まります。

しかしヒーリングを受けることで、その力は蘇ります。


このことを現在の低レベルな常識に合わせて説明するのはほとんど不可能なのですが、みなさんがこうしてご自身の感覚で理解されていることに非常な喜びを覚えます。


Cさんは4ヶ月半ぶりに遠隔ヒーリングを受けられました。


「肩があまりにも鉛のようで重くて痛くむくむのでヒーリングをお願いできますでしょうか」


体のケアは日頃から必要で、それに関しては様々な良い方法や情報が今は多くありますので、僕の方法だけでなくご自分に合うと思われる健康法を是非探し、学び、実践してみて下さい。

ちなみに僕がお教えしている方法は・・・





はい、ご一緒に。








「感じる呼吸」ですね。


なぜなら先述した「内在する力」を最も安定的に引き出す方法が「感じる呼吸」だからです。

沢山の素晴らしい健康法があります。

しかし、何にせよ呼吸は基礎です。

呼吸が深い人は何をやっても効率が良い、 呼吸が浅い人は何をやっても効率が悪い、

ということを是非覚えていて下さい。


でも数ある方法の中で、僕のヒーリングを選び取って下さるなら、勿論大変嬉しいです。

ヒーリングの結果、ご感想を頂きました。


「本当にまだまだ肩が鉛があるかのように痛いですが、少し和らぎました」


成果としては地味だと感じられるかと思いますが、これで良いです。


体がなぜ硬く、重くなるのでしょうか。


それは日々の習慣によってです。


それは何十年も繰り返されてきました。

これからも、変えるつもりがない限り続いていきます。


非常に長い時間をかけて積み上げられたものを一瞬にして取り去ることは出来たり

、出来なかったり・・・

本当にそこはその人次第。

全ては体の願いなのです。

「この人にパパッと治してもらうのではなく、正しい体の扱い方をあなた自身に学んで欲しい」

と体が願っている場合、僕にはその症状を取り除くことは出来ません。

逆に取り除いて欲しいと体が願っている症状なら、Aさんのお話のように一瞬にして解消してあげられます。


じゃあCさんへのヒーリングには効果がないのか?

勿論、そうではないですね。

大切なことは「今すぐの変化」ではありません。

ヒーリングを受けることによって、体は声を発することが出来るようなります。

それが長期的に、体をより良い在り方へと方向付けていくことになるのです。


最後にDさん。


ご高齢のお母様へのヒーリングですが、ご本人からの要望です。

暫く前から体を弱らせているとのことでした。

遠隔ヒーリングは第三者に送ることが出来ますが、ご本人の自覚、理解、意欲が得られている方が効果的です。


さて遠隔ヒーリングの結果は。


「今、 母が帰宅したので話を聞いてみたら

いつの間にか寝ていて

気づいたら6時だった!

と、言ってました。(笑)

帰って来た時の『ただいま』

の声がいつもより元気だな?!

と、思ったら

最近私に『お米をといで』

って言ってたのが

さっさと自分でといでいて

驚きました!!

いつもより元気な証拠です」


これから週1回のペースで2ヶ月ほど続けていく見込みです。


現代日本の標準だと人間の体は40年も使うとかなりボロボロになっています。

壊れが見つかったらそこだけ直す、という小手先ではなく、大元を活性化する、ということを僕はヒーリングでしています。

アトリエこしきは、その大元を「こしき=車輪の軸」と言っている訳です。


そして先述したように、その影響は、体にも心にも及びます。


いかがでしたでしょうか。


ヒーリング、遠隔ヒーリングへの更なる理解の助けになれたらなら嬉しいです。


・・・・・・・・・・

8月31日(土)9月1日(日)は

12周年特価1200円でヒーリングが受けられます。

是非アトリエにお越しください。


次の満月と新月ヒーリングは

8月15日(木)水瓶座 満月

8月30日(火)乙女座 新月

各5,000円です。

49回の閲覧

最新記事

すべて表示

カウンセリングの勧め・・・又は勧めない

昨日はカウンセリングについて書く予告をしていたのですが、そわそわまどか君から手を離せず、叶いませんでした。 時々そんな日がありますが、昨日はなぜか最高潮でした。 そんな時でも顔色一つ変えずむしろますます寛容になる菜嘉は聖母かと思います。 僕は割と普通に参ってきます。 まあ、役割分担かなということで。 本格的におせちを作り始めて何年になるか分からないですが、毎年反省があり、それを翌年に活かす・・・と

お便り25 生活の乱れをどう乗り越えるか

昨日の満月ヒーリング(遠隔)にて、ある方に「気=エネルギーの乱れ」を指摘しました。 指摘、と言っても、叱る、みたいなことではないですよ。 乱れているようなので調整をしていきましょうね、というような趣旨です。 気が乱れるとどのようなことが起きるのでしょうか。 ・健康レベルが落ちる ・イライラ、くよくよする ・落ち着きがなくなる ・人との関係が不穏になる ・怪我、事故、うっかりミスが増える ・自分のこ

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now