お便り7 A子②体は面白い

googleのクチコミ文章解説、続き。

①はこちら。 昨日書いたことのまとめは、

「有害物質を自主的に排泄する体のプログラム(風邪)を抑圧することで、病気が生じる」

「だからそのプログラムを阻害しなければ、自然と病気は解決されるし健康になる」

ということでした。


この「自然と」の部分が、自然治癒と呼ばれる過程です。


でも自然治癒に関して世の中の常識はまだまだ全然迷信レベルで、神頼み、淡い期待、努力放棄が一緒くたになったもの、という印象です。


日頃お伝えしていることですが、

・自覚的呼吸

・健全な姿勢

・健全な食事(無用に薬を飲まないことを含む)

・健全な思考と感情


この辺りが、自然治癒力を発揮させるために最低限必要なこととなっています。


だから例えば呼吸の浅い人が「あとは自然治癒力で何とか」なんて言っても、それは神頼みにしかなりません。

呼吸が浅い時点で、自然治癒力は半分も働いていないです。


実際によく見るケースなのですが、自然治癒力、ということを情報としては知っていて、化学調味料は食べない、薬は飲まない、など日頃から留意しているにもかかわらず、体調が常に悪い人が、割といらっしゃるんですよね。


そういう場合、上記4つのどれかが必ず欠落しています。

ゆるやかで良いから、万遍なく全部でないと意味がありません。


(*自然治癒力を正しく発揮させるための方法は、また後日、改めて書いてみたいと思います。)


このように、自然治癒のための前提条件というものがあります。

ヒーリングは自然治癒力を大幅に後押ししますが、前提条件をすっ飛ばせる訳ではありません。


当時のAさんの場合、ヒーリングをどんなにしても、抗生物質などの投薬をやめない限り解決は難しかったと思います。

だから僕は薬をやめられるようならやめるように言い、Aさんはそうしました。


なぜなら基本的に、我々の生活に浸透しているような薬は「体からのSOSを無いことにする」という働きをするもので、自然治癒を阻害するものだからです。

(*そのような薬が多い、ということです。薬の全てが悪いとは考えないで下さい。)


このように必要に応じて、体との建設的な関わり方を僕はアトリエで、ヒーリングと並行してお教えしています。

学びに来て下さい。


以上を踏まえ、Aさんのクチコミの続きを読んでみましょう。


「ヒーリングを受け続けることで、奥深くに潜んでいる根本的な問題点(精神的にも肉体的にも)が次第に見えてきて、その都度アドバイスをもらいながら改善しています。自分の体調不良の意味が見えてきて、生活全般を見直しやすくなりました。整体やマッサージ、病院に行っても改善しない症状がある人にオススメしたいです。」


ここで書かれている「奥深くに潜んでいる根本的な問題点(精神的にも肉体的にも)」とは、先ほど挙げた4つのことですよ。


・自覚的呼吸

・健全な姿勢

・健全な食事

・健全な思考と感情


勿論、アトリエに来たが最後、これらのことを完璧に習得しなければならないなどということではありません。

Aさんがアトリエこしきにいらした当初の体調不良ということに関しては、最初の数ヶ月でとっくに解決しています。

それで「卒業」でも良かったんです。


でもAさんはその数ヶ月の間に、「こんなに生活と体、心と体、思考と体が繋がっているんだ!」と分かり、それを面白く感じられたのだと思います。

「もっと知ってみたい」と。


それで気付くともう8年のお付き合い、ということなんですね。


これが昨日の冒頭に書いた、 「8年も通わなければならないようなものなの?」

の答えです。


8年も通う必要は全然ありません。

むしろ病状の解決なら最初の数ヶ月で充分足ります。


でも、なぜか皆さん、去らずに長いお付き合いをして下さいます。

その訳を、次回に続けてみたいと思います。


・・・・・・・・・・

8月31日(土)9月1日(日)は

12周年特価1200円でヒーリングが受けられます。

是非アトリエにお越しください。


次の満月と新月ヒーリングは

8月30日(火)乙女座 新月

9月14日(土)魚座 満月

各5,000円です。

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now