カルマ2 自分の意志で減らす

カルマは自分の意志によって増減させるものです。

決して永続的に運命に縛られている訳ではありません。


「積み」を増やすか減らすか、という選択の機会は常にあります。

しかし多くの人にとって、たった今、その行為によって自分が「積み」をしている、という自覚はないようです。

そのような時、人は

「でもこう考えるのは仕方がない」

「でもそれを出来るわけがない」

と決め付け、過去の延長線上の思考回路や情動反応に自らを閉じ込めます。

カルマを減らしたいのであれば、このようパターンを常に矯正していく必要があります。


そのためには「仕方ない」「無理」という説明を横に置いて、

「今これをしたらまた同じものが来る」

「いつものパターンをまた繰り返している」

「いつかは決めなければいけないことをまた保留にしているだけだ」

という冷静な現実認識をし、然るべき新たな行動を選択する必要があります。


カルマが重くなればなるほど、繰り返す負のパターンは多くなり、またそこから抜け出すのも容易ではなくなります。

そして負の連鎖の体験が、更にカルマを増大させるのです。


解消は「いつか」「誰か」によってもたらされることはありません。

自分をパターンを見直す機会は一日に何度も発生しています。


次の満月と新月は・・・

8月15日(木)水瓶座 満月

8月30日(火)乙女座 新月

113回の閲覧

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now