ヒーリングで人生を良くしていこう

簡単に言うと、体に良い、心に良い生活・感情・思考・嗜好のパターンがあるのです。

そこから外れていると、病気やトラブルや自己嫌悪、自己卑下などにほぼ確実に遭遇することになります。


上から目線のようで申し訳ないですが、世の中で言われている、そして多くの人が考えている処世術や健康法のほとんどすべては、道路からはみ出した後の事故回避や対処法の話をしているに過ぎず、そもそも道路からはみ出さなければ良いという前提理解が欠落しています。

そして実際、ほとんどすべての人が道路からはみ出しています。気付いていないだけで。

というのもどこに線が引かれているか、見えていないんです。


「なぜそんなことがおまえに分かるんだ」と思われるかもしれませんが、分かってしまうものは分かってしまうのですみません。

僕のヒーリングを受け、僕のアドバイスを実践していくと、あなたもいつかきっと、分かるようになりますよ。

分かった後だと分かるんです。

「みんな、はみ出しているなあ。そりゃあ事故も起こすでしょう」と。

その時あなたの周りの人はこう言うかもしれないですね。

「なぜそんなことがおまえに分かるんだ」

でも分かるものは分かっちゃうんだよなあ、ときっとあなたは頭を掻くことでしょう。


車の運転なら話は早いのですが、これが生き方になると「どうして私が線の内側で我慢しないといけないんだ。私にだって自由がある!」と多くの人は拒絶します。


なぜ車の運転なら分かるのに、人生のこととなると分からず頑なに拒否してしまうのか?

それは車の運転はすぐに危険が目に見える形で起きる一方、人生のことでは過ちと結果の因果関係がそれほど明瞭に認知できないないからです。

「気のせいだ」「今日はついてない」と言い聞かせることも出来るでしょう。

でも分かる人が見ればその因果は明らかなので、そういった点を直すように・・・時々僕は指導をすることがあります。


ただこの「指導」というのも僕にとって過去のことという感がややあります。

というのは呼吸を深くし、生活を物質面で正し、そうしたら自然と改まる癖は直るけれど、一方で外的環境をどんなに整えても改まらない癖もありますし、そういう癖はどんなに指摘されてもまず直りません。

そういう癖が直っていくためには年月が必要なのです。


しかしそれはそれとして、その年月をヒーリング有りで過ごすか無しで過ごすかには雲泥の差が生じます。

そこで、自分を磨き、人生を豊かにしていきたいと望まれるすべての方には、目下の問題の有無や深刻さを別として、ヒーリングを継続的に受けて頂きたいと思っているのです。


ヒーリングを受けるともやもやがすっきりし、数か月後にまたもやもやしてきたのでヒーリングを受ける。

それでも勿論良いのですが、それだと一進一退の状況をなかなか突破できません。

ヒーリングが自分の心、自分のエネルギーに良き影響を与えると、もしあなたが実感されているのであれば、やはり月に1度か2度の頻度で受けていかれることをお勧めしたいと思います。

勿論、お金はかかってしまいます。

しかしそうしてでも自分は人生を良くしていきたいのだと・・・その願いを保ち続けてほしいと思うのです。


丁度、お客様がこんなメッセージを下さいました。

「ヒーリングを受け続けることで、その感覚が実体験として自分に蓄積されていくんだなと思います。 」


あなただけが知るあなただけの答えを、ヒーリングの助けを得て是非とも見つけていって下さい。

【次回以降の満月新月ヒーリングその他】 

10月14日(月)牡羊座 満月 5000円

10月19日(土)14時〜15時 瞑想会 1000円 

同日      15時〜17時 ヒーリング会 2000円

10月28日(月)蠍座 新月  5000円


【こしきの輪 会員募集中】

毎朝、遠隔ヒーリングを受けられます。

入会費・年会費無料です。詳細はこちら


最新記事

すべて表示

今日のレッスンの感想

今日は足マッサージレッスンでした。 またも秘儀が出ましたね。 指一本当てるだけで足の裏の形を変えるおじじは我ながら凄いと思いました(笑) 参加者の方も体感の変化にびっくりされていました。 このような技は誰から教わった訳でもなく・・・ 最初の2年くらいですべて感覚的に身に付けたものです。 足に対するこの技一式で、難病を治したこともあります。 多分前世で人体の勉強を余程してきたのでしょう。 見ると「こ

ヒーリングレッスンのお誘い

僕はヒーリングを27歳の時に始めたのですが、気付けばこれで13年目。 誰にも教わることなく自然と始まったヒーリングも、年月の中で知識を積み上げ、今やかなり体系化されてきました。 僕のヒーリングには師匠も所属団体もないので、本当に文字通りの身一つで、困った時にも誰にも助けを求めることは出来ませんでした。 ネットで調べるなんて発想も、その当時はありませんでしたし。 でも頼れるものは自分だけ、という極ま

新しいこれからのヒーリングを一緒に育てていって下さい

年末は買い出しが多いです。 おせちの材料と、あとは正月飾りなどですね。 しかし情けないことに注連縄や松飾などが外国製が多い。 ようやく今日は国産の注連縄を見つけることが出来たのですが、お値段は台湾製の3倍程度。 でもだからと言って2000円弱。 年に一度切りなのだから、いいでしょう外国に安く作らせなくてもと思うのですけれども。 そもそも日本だけの風習なのにねえ・・・ これでいいのか、日本。 おせち

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now