ヒーリング実録1 言葉による思考の誘導

体調不良の時、遠隔ヒーリングのご依頼を受けることが多いです。

皆さん、薬でどうにかするというお考えの方では勿論ありませんので、まずは様子見、自分で出来ることをして、でも良くならない、遠隔ヒーリングをお願いしよう、という流れではないかと思います。


とても良い判断だと思います。


なぜならまず前提として、薬は症状を「無いことにする」ものに過ぎず、今日やり過ごした分は後日必ず更に重くなって帰ってくるからです。

(*薬についての僕の見解はこちらの記事を読んで下さい。)

短期的症状は基本的には静かにしていれば抜けるはずなのですが、それでも解消しない場合には、何らかの理由で停滞が発生しています。

このような時、遠隔ヒーリングという外部的な助けを頼られることはまことに理に適っていると思います。


ただこのような場合、半分くらいの確率で、エネルギーワークだけでは充分ではないことがあります。

例えば次のような場合です。


「昨日の夕方から体調急変し、今朝は喉の痛みで声が出なくなりました…。鎖骨のくぼみの辺りに激痛があります。 ここ数週間、眠りが浅くて疲れる夢ばかり見ていました。寝起きも悪く疲れが残ります。 」


これはかなりの症状ですね。

「それは大変、お薬飲まなくっちゃ!」では勿論ないですよ。


なぜその症状が発生したのだろう。

どこに原因があるのだろう。

それを考え、対処しなければ、同じ症状は何度でも繰り返すことになるのです。


ご依頼を受けてすぐに遠隔ヒーリングを開始しましたが、芳しくありませんでした。

非常に重く固いものが頭に覆いかぶさっていました。

不調が数週間続いていたことからも、ストレス性だろうと僕は見当を付けました。


しかし、お返事は

「ストレスは、本当に思い当たるところがなくて… 」


これ、皆さん一度や二度経験があるのではないかと思うのですが、この発言の後はだいたい、あと少しほじくるとストレスの原因が出てきます。


そこで更にお話を聞くと、やっぱり出てきました。ストレスの原因が。

でもそれをご本人はストレスだと勘定しないようにしていたのです。


なぜか?


「 私自身、(相手に)迷惑をかけた意識があるので、申し訳ないような、でも(そんなことを相手に言われるのは)なんだかなぁと思っていて、なるべく忘れようと思っていました。

私の中に、言葉になりきれていない、怒りの感情がたまっていたのかもしれません。 」

*()は僕が補いました。


これは先日お話した割り切り後遺症ですね。

(ちなみに、こういうやり取りの時は先日ご紹介したハングアウトが非常に効率が良く便利なので、使って頂けると僕も仕事がし易く、助かります。)


さて、この感情をどうしましょう。


「感情の練習について、コツがあれば教えてください。」

ということで、お伝えしました。


「ストレスに対する認識を改めることが大事ですね。

感情的ストレスを理性で飲み込んで処理しようとしたのが今回の症状の説明だと思います。「 私自身迷惑をかけた意識があるので、申し訳ないような」ここの部分ですね。

自分の感情には鋭敏に反応できるようになると良いです。勿論、お互い様というのは事実だと思うので相手に怒りをぶつけるのは正解ではないのですが。

人それぞれの方法はありますが、第三者に会った時に「この前こんなこと言われてアタマ来ちゃった」というくらいのことがさらりと出ると、感情を理性でブレーキをかけるのではなく、ハンドルで進路を変えるというようなコントロールができると思います。この違いは分かりますか?

このタイプのストレス蓄積は多くの人がやってしまうものですが、その原因はブレーキをかけてしまうことにあります。その結果「ストレスはない」という認識に至ってしまうのです。

理性と感情が分離すると軋轢が体に出ます。理性は感情を器用にさばくことはすべきですが、感情を抑圧しないことが大切です。

今回に関しては「こんなに痛みが出るほど嫌だったんだ、私の心は」と認識することで丸く収めることが出来ると思います。」



遠隔であれ対面であれ、ヒーリングがエネルギーワークとしてだけでは完結しないことは時折あります。

そのような時はこんなふうに言葉によって思考を、治癒のスタート地点に誘導します。

なぜなら自然治癒を堰き止めているのは、自然治癒の法則に反する思考であることが多いからです。

でもここまで来れば大丈夫。

なぜなら治癒のスタート地点にひとたび帰り着けば、そこからは体は自分で自分を癒す作業を始めることが出来るからです。


その結果どうなったでしょう。

「どうもありがとうございます! 今、体が熱くなってきたとともに、肩から背中にかけて、骨の痛みが急激にでてきました。抑え込んでいたんですねきっと…また少し横になってみます。 」


その後一気に発熱されて、落ち着かれたようです。


体と心はこんなふうに、繋がっているのです。


【次回以降の満月新月ヒーリングその他】 

10月28日(月)蠍座 新月  5000円

11月12日(火)牡牛座 満月 5000円

11月17日(日)14時瞑想会(1000円)15時ー17時勉強会(2000円)


【こしきの輪 会員募集中】

毎朝、無償の遠隔ヒーリングを受けられます。

入会費・年会費無料です。詳細はこちら

最新記事

すべて表示

今日のレッスンの感想

今日は足マッサージレッスンでした。 またも秘儀が出ましたね。 指一本当てるだけで足の裏の形を変えるおじじは我ながら凄いと思いました(笑) 参加者の方も体感の変化にびっくりされていました。 このような技は誰から教わった訳でもなく・・・ 最初の2年くらいですべて感覚的に身に付けたものです。 足に対するこの技一式で、難病を治したこともあります。 多分前世で人体の勉強を余程してきたのでしょう。 見ると「こ

ヒーリングレッスンのお誘い

僕はヒーリングを27歳の時に始めたのですが、気付けばこれで13年目。 誰にも教わることなく自然と始まったヒーリングも、年月の中で知識を積み上げ、今やかなり体系化されてきました。 僕のヒーリングには師匠も所属団体もないので、本当に文字通りの身一つで、困った時にも誰にも助けを求めることは出来ませんでした。 ネットで調べるなんて発想も、その当時はありませんでしたし。 でも頼れるものは自分だけ、という極ま

新しいこれからのヒーリングを一緒に育てていって下さい

年末は買い出しが多いです。 おせちの材料と、あとは正月飾りなどですね。 しかし情けないことに注連縄や松飾などが外国製が多い。 ようやく今日は国産の注連縄を見つけることが出来たのですが、お値段は台湾製の3倍程度。 でもだからと言って2000円弱。 年に一度切りなのだから、いいでしょう外国に安く作らせなくてもと思うのですけれども。 そもそも日本だけの風習なのにねえ・・・ これでいいのか、日本。 おせち

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now