ヒーリング実録2 歯と顎の痛みの原因

遠隔ヒーリングのご依頼がありました。

「一昨日から右上の奥歯が痛み、現在も痛みが取れない状況です。最初は右上の奥歯だけでしたが、痛みが広がり、右下や右側のも少し痛いです。最近歯医者に行ったのですが、その際はどこにも異常はないと診断されました。 」


歯、骨、関節などの硬いものに関してはまず医者にいって下さいね。

それで問題が明らかにならない場合、ヒーリングを頼られることをお勧めします。


さて、この症状の原因はストレス性または蓄積疲労によるものと考えられます。


噛み締めがストレスから来ることは多分皆さんご存じですね。

でもそのストレスというのは短期的なものでないことが多いんです

「ストレス癖」とでも呼ぶべきものが、噛み締めの原因になるのです。

そこに疲労が蓄積すると、症状が一時的に、というか、致し方ない形で発生してしまいます。

これは肉体的のみに留まる疲労ではなく、「精神がすり減っている」というような疲労を意味します。


さて僕は以下のようにお返事を書いております。


「顎関節の痛みは頸椎2番の緊張は同時に起きることが多く、たいていストレスに起因します。

と言っても昨日今日のストレスというより長期的なものでしょう。

その辺りの場所に緊張癖がついているので、ふとしたきっかけや蓄積疲労によって痛くなってしまうことがあるんですよね。

ちなみにこのような場合、整体には行かないで下さい

無理に治されると体に負担がかかって面倒なことになってしまうからです。

今後このような症状が再発するような場合は、ヒーリングも有効ですが、それ以上に瞑想の習慣をつけていく必要があります。」


頸椎2番が精神の緊張から来ることはこれまでにも何度もお伝えしている通りです。

頸椎2番の緊張は社会的生物でありまた直立状態を常とする人類にとってほとんど不可避の問題です。

だから

「じゃあしょうがないんなら気にするだけ無駄でしょ」

ではなくて、

「そこが最大の弱点であるからこそ、メンテナンスし続けることで体という器を最大限活かしていくことができる」

ということが、僕がヒーリングで最も伝えたいことです。


頸椎2番の緊張度や屈曲度は人それぞれです。

多くは胎内環境と乳児期の生い立ちに由来します。

霊的に言うなら前世に由来します。

話を一気に広げると、この歪みや緊張を今回の人生で出来得る限り解いていくことが、実は人生の中心的な目標なのです。

目に見える幸せの形や健康といったものは、その実現過程の二次的な反映=モニターでしかありません。


話のサイズを戻します・・・


「整体に行かないで下さい」と僕が述べている理由は、大半の整体師は「木を見て森を見ず」の即席治療をやってしまうからです。

部分が治って全体が壊れているケースは非常によく見られます。

マッサージや鍼灸の技法や効果を僕は否定している訳ではありません。

ただ施術者の考えが浅いと却って問題をこじらせてしまうのが、東洋であろうと西洋であろうと、医療という行為の性質であるに注意して下さい。


さて遠隔ヒーリングをした所、どうなったでしょうか。

「ありがとうございました。ちょうど先ほどまで寝ていたところでした。痛みを感じることなくリラックスして寝ることができました。

詳しい内容もありがとうございました。実は左右の上の奥歯が痛むことはこれまでもたまにありましたが、翌日には治ったりしていました。でもここまで痛みが酷いのは初めてでした。整体の件分かりました。」


ストレスにより生じているのは、気の歪み・緊張・停滞です。

これらの気的症状はヒーリングで解消することが出来るため、このように歯や顎の痛みにも成果を出すことが出来た訳です。

*虫歯は気の問題ではないので、虫歯はヒーリングでは治らないんですよ(笑)


今後の解消法については次のように書いています。


「(体との関わり方を)見直すべき時期に差し掛かっているかもしれませんね。

緊張は緩めることによってのみ解消されます。

そのためには呼吸を中心とする自主的な取り組みが必要です。」


呼吸についてはあのビデオを見て下さいね。

「最近は深く呼吸することが少なくなっていたので、もう一度河邊さんのブログなどを拝見して、少しでも深い呼吸をすることを意識したいと思います。 最後に質問なのですが、痛みを和らげるにはどうすると良いでしょうか?」


「痛みがいったん発生したら引くまでは休むしかないです。

どうしようもない場合は鎮痛剤を処方してもらっても良いですよ。

ただ長期的には再発しない方向性で体と心を作り直していきましょう。」 


本当に痛い場合、鎮痛剤の使用はためらわないで下さい。

そこまでの症状が出ている時点で今回は「負け」と見なし、早く撤収して次に備えた方が良いと思います


そして翌日。

「昨日はヒーリングありがとうございました。おかげさまで今日は痛みが取れ、右側でも食べ物を噛むことができるようになりました。 」


ひとまず、良かったです。


状況と今後を正しくご理解されていらっしゃるご様子で、間を空けずに次のヒーリングを申し込んで下さいましたので安心しています。

症状が起きるとリアクションとしてヒーリング、それでも良いと言えば良いのですが、それだとマイナスをゼロにすることしか出来ず、いつまでも解決の方に向かっていけません。

繰り返す症状をお持ちの方は、根本的解決・改革を目指してヒーリングをご利用になって下さい。


【次回以降の満月新月ヒーリングその他】 

11月12日(火)牡牛座 満月 5000円

11月17日(日)14時瞑想会(1000円)15時ー17時勉強会(2000円)

11月27日(水)射手座 新月 5000円


【こしきの輪 会員募集中】

毎朝、無償の遠隔ヒーリングを受けられます。

入会費・年会費無料です。詳細はこちら

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now