昨日のヒーリング解説

昨日の新月ヒーリングでは「骨のヒーリング」と称して、脊椎の流れを整えていきました。

珍しい、久しぶりのアプローチでした。


僕は日頃お伝えしているように体第一主義ではありません。

なぜなら肉体は霊体の影響下にある以上、治す・整える順序は自ずと定まってくるからです。


とは言え・・・現実はしばしば真実より複雑に込み入っています。

霊体を癒しても肉体が癒されない。

そういうことは決して稀ではありません。


だからと言って・・・体の故障を直すことに終始しては、「壊れてはまた直し」の繰り返し。

それではどこにも進まないし、であるからこそのアトリエこしきのヒーリングを、皆様は求めて下さっているのだと思っています。


この複雑な様相に対する一番合理的と思える対処法は「天地返し」。

すなわち霊体からのアプローチと肉体からのアプローチを行ったり来たりする。

そういう方法によって、我々の存在はより全きものになるかもしれないです。


まあ日頃考えていることではあるのですが・・・

いざやろうと思うと、手法と自分の個性の間に、なかなか障壁があるものです。

僕の力は霊体に特化しているので、肉体に照準を絞ることは対極にあり、簡単に言うと、いつもの3倍くらい力を使わないと出来ない(笑)


でも、やりがいはありました!


「 生まれたての小鹿のように、歩くときのバランスが取れず… 体が痛い訳ではないのに、ここまで動きが鈍くなるのは初めてかもしれません」


とか、


「今朝起きてみたら、昨日のヒーリングの効果なのか?ただの寝違えなのか?左肩が、めっちゃ痛いですー(T_T)私は自覚がない肩こりなんですが、肩こりの人って、こんなに辛いのか!?とも思いました」


というご感想を頂いています。


これは何事か?

解説してみたいと思います。


日頃、霊体を第一、肉体を第二としてヒーリングしています。

なぜならそれは現象の正しい序列だからです。

例えば以前、「肩凝りは頑張りから来る」みたいなことを言いましたね。

よって「肩凝りがあるんです」という訴えの人が頑張り屋である場合、霊体第一肉体第二である以上、何の問題もないのです。

霊体をしっかり肉体が映している訳ですから。

むしろそれで凝っていなかったら、僕的にはそっちの方が問題です。


僕のヒーリングを受けて皆さん、きっと体験によってお気付きでしょう。

「河邊さんのヒーリングはすぐ治すのもあるし、全然治らないのもある」と。


理由、分かりますか?

すぐ治ったものは、霊体レベルですでに治っていたのだけれど、肉体レベルで症状が残留していたもの。

そういうのは、一回のヒーリングで治るのです。


でも5年受けても治らないもの。

それは霊体レベルでまだ治っていないので、肉体レベルで治る訳がないものなのです。

繰り返しますが、こういうものが治ったら、問題です。

それは揉み消し、封印、抹殺を意味するからです。

だから何であれ症状を「治す」ことを追求しすぎるヒーリングや整体を信じてはいけないですよ。

それは未来の自分への大きな負の遺産になるからです。


以上を踏まえて。


ヒーリングに際して僕は霊体の方の調整を常に優先しているんですよね。

でもそうは言っても天地返しも時々は必要なのかもしれない。

真実ほど純度の高くないこの現実の世界では・・・ということです。

僕も年を重ねて、良い感じにマイルドになってきました(笑)


いつものヒーリングはこんな感じです。

「あなたの心に合わせて、あなたの心にふさわしいように、傷ついた体を癒そう」


昨日のヒーリングはこんな感じ。

「あなたの心は一旦忘れて、体にとって快適なように、整えよう」


前者のヒーリングだと、勿論楽になるんです。

自分という心にとって心地良いように、服を洗濯してもらうんですからね。


でも後者のヒーリングは逆なんですよね。

まずパリッとした服を作ってしまう。それを着ると、整い過ぎて「うっ」となる。


着物を着ると、そうならないですか?


その結果が、上のご感想なんですよね。

凄く良く効いている証拠です。


勿論、個性は色々。

「今回、楽になっただけだから効いてないのかな」なんてことは心配しないで下さい。

時期や相性や問題は人それぞれなのですから。


でも以上を踏まえて、

「自分の思考に体を従わせるのではなく、今日は逆に、自分の体に自分の思考を合わせてみよう」

そんなふうに体と向き合って頂けると良いかと思います。


「 生まれたての小鹿のように、歩くときのバランスが取れず… 体が痛い訳ではないのに、ここまで動きが鈍くなるのは初めてかもしれません」


このぎこちなさを、ほのかにでも感じられるようなら感じてみてほしいんですよね。


こんな話を聞くと、「あれ、私の体も今日いつもとちょっと違うような」と気付かれたりするかもしれませんね。


凄く長くなりましたが今日の内にお伝えしておきたく、書きました。


このたびも沢山の皆様にお求め頂けてとても嬉しかったです。


3倍量のエネルギー消費でしたので、今日は活動不能。

今日は一日休みます。

おやすみなさい・・・


【次回以降の満月新月ヒーリングその他】 

12月12日(木)双子座 満月 5000円

12月15日(日)14時 瞑想会(1000円)15時ー16時半 勉強会(2000円) 12月22日(日)冬至 2000円

12月26日(木)山羊座 新月 5000円(年内最後)


【こしきの輪 会員募集中】

毎朝、無償の遠隔ヒーリングを受けられます。

入会費・年会費無料です。詳細はこちら

53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日のレッスンの感想

今日は足マッサージレッスンでした。 またも秘儀が出ましたね。 指一本当てるだけで足の裏の形を変えるおじじは我ながら凄いと思いました(笑) 参加者の方も体感の変化にびっくりされていました。 このような技は誰から教わった訳でもなく・・・ 最初の2年くらいですべて感覚的に身に付けたものです。 足に対するこの技一式で、難病を治したこともあります。 多分前世で人体の勉強を余程してきたのでしょう。 見ると「こ

ヒーリングレッスンのお誘い

僕はヒーリングを27歳の時に始めたのですが、気付けばこれで13年目。 誰にも教わることなく自然と始まったヒーリングも、年月の中で知識を積み上げ、今やかなり体系化されてきました。 僕のヒーリングには師匠も所属団体もないので、本当に文字通りの身一つで、困った時にも誰にも助けを求めることは出来ませんでした。 ネットで調べるなんて発想も、その当時はありませんでしたし。 でも頼れるものは自分だけ、という極ま

新しいこれからのヒーリングを一緒に育てていって下さい

年末は買い出しが多いです。 おせちの材料と、あとは正月飾りなどですね。 しかし情けないことに注連縄や松飾などが外国製が多い。 ようやく今日は国産の注連縄を見つけることが出来たのですが、お値段は台湾製の3倍程度。 でもだからと言って2000円弱。 年に一度切りなのだから、いいでしょう外国に安く作らせなくてもと思うのですけれども。 そもそも日本だけの風習なのにねえ・・・ これでいいのか、日本。 おせち

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now