自然療法1 病の生まれ出る所

最終更新: 2019年7月29日

病気は心から生じる。


心というのはとても深く、沢山の傷を、年輪を、地層を、記憶を有している。

その中に、喜びもあれば悲しみもあり、寂しさや無力感といったものもある。


最初に心が悲しみを覚えるのはいつだろう。

それは幼い頃、いてほしい時にお母さんがいなかった寂しさ。

行きたくない幼稚園に行かなくてはいけなかった苦しさ。


まるで空が落ちてくるように心はそれを恐れたのに、人はいつしかその記憶を忘れてしまう。


でも忘れても、無くなりはしない。

心はずっと覚えていて、体に思いを描き出す。

その縞模様のようなものを、歪みのようなものを、病気という。

56回の閲覧

最新記事

すべて表示

今日のレッスンの感想

今日は足マッサージレッスンでした。 またも秘儀が出ましたね。 指一本当てるだけで足の裏の形を変えるおじじは我ながら凄いと思いました(笑) 参加者の方も体感の変化にびっくりされていました。 このような技は誰から教わった訳でもなく・・・ 最初の2年くらいですべて感覚的に身に付けたものです。 足に対するこの技一式で、難病を治したこともあります。 多分前世で人体の勉強を余程してきたのでしょう。 見ると「こ

ヒーリングレッスンのお誘い

僕はヒーリングを27歳の時に始めたのですが、気付けばこれで13年目。 誰にも教わることなく自然と始まったヒーリングも、年月の中で知識を積み上げ、今やかなり体系化されてきました。 僕のヒーリングには師匠も所属団体もないので、本当に文字通りの身一つで、困った時にも誰にも助けを求めることは出来ませんでした。 ネットで調べるなんて発想も、その当時はありませんでしたし。 でも頼れるものは自分だけ、という極ま

新しいこれからのヒーリングを一緒に育てていって下さい

年末は買い出しが多いです。 おせちの材料と、あとは正月飾りなどですね。 しかし情けないことに注連縄や松飾などが外国製が多い。 ようやく今日は国産の注連縄を見つけることが出来たのですが、お値段は台湾製の3倍程度。 でもだからと言って2000円弱。 年に一度切りなのだから、いいでしょう外国に安く作らせなくてもと思うのですけれども。 そもそも日本だけの風習なのにねえ・・・ これでいいのか、日本。 おせち

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now