魚座満月の解説

明後日は秋分です。


秋分ヒーリングをお申し込みの皆さま、コンサートに参加される皆さま、明後日を楽しみに、よろしくお願いします。


コンサートの方はあと空きが1席。

ご興味のある方は是非、向井くんの音楽に癒されに来て下さい。

僕も少し、喋ります。


秋分ヒーリング対面の方は17時以降に空きが残っています。

いつもと同様、遠隔ヒーリングもお申し込み受付中です。

秋分ヒーリングの効果的な利用法についてはこちらの記事をお読み下さい。

二至二分は1年に4回あるとは言え・・・1年に4回しかない機会でもあります。

是非有効にご利用頂ければと思います。


さて前回の満月は魚座でしたが、風邪その他の症状に見舞われた方が多いようなので、事後ですが説明をしてみたいと思います。


各満月新月はその星座の特性を反映した出来事を発生させる傾向があります。

例えば牡羊座の場合はその特性の反映によって、ポジティブには意欲や決心を、ネガティブには争いやトラブルを引き起こすことがあります。


それは月の状態が、対応する無意識領域を刺激する作用を持つからです。


今回の魚座満月では、魚座の特性によって、自他の境界線=バリアのようなものが弱くなっていました。

これにより他者からの影響、特に負の影響を普段より受け易くなっていたため、体調を崩された方が多いように思います。

「魚座満月の数日前から」という報告が多かったです。

つまりヒーリングの好転反応ではなく、皆さんがご自分の感度によって、月の動き=内なる動きに自発的に同調していたことを表しています。


また魚座は癒しの星座でもあります。

ただ毒気を人から受けるだけでなく、その毒を洗い出しながら自前の毒も排出していく、そんな作用もあったと思います。


面白いこと、厄介なこと、人により時により色々なことが起きますが、このようなことを経て、春夏秋冬が廻るように心と体はその健全性を保っていきます。


今回何もそれらしいことは起きなかったとしても、落ち込まないで下さい。


起きていたけれど感じなかったのかもしれないし、必要ないから起きなかったのかもしれません。


ただそれは一回一回のことであって、全体として我々人間は、宇宙の動き、天地自然の動きに影響され、共に揺らぎ続けることで生存が成り立つ生き物です。


こうしたことは頭で、情報として分かることではなく、感覚的に、自然と分かることに意味があります。

そんな目で観察していると、「あの満月の前日に妙な動きをする車が多かったのはそういうことなのか」とか、そんなふうに、宇宙の風がすぐ目の前の現象に映し出されていることが、自然と見えてくるのです。


こんな話も踏まえて明後日の秋分ヒーリングを受けてみて下さい。


【次回以降の満月新月ヒーリングその他】

9月23日(月)秋分 特別価格2000円

9月29日(日)天秤座 新月  5000円

10月14日(月)牡羊座 満月 5000円

10月19日(土)瞑想会 1000円 ヒーリング会 4000円


秋分には特別コンサートがあります。

13時〜16時。3000円。残席1。


【こしきの輪 会員募集中】

毎朝、遠隔ヒーリングを受けられます。

入会費・年会費無料です。詳細はこちら

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now