妊娠日記⑤

最終更新: 2019年11月6日


明日は新月ですね。

新月ヒーリング、よろしくお願いします。

なかの体調はおかげさまでだいぶ良くなってきました。

でもまだごろごろしています。

ごろごろは聞こえが悪いですが、それほど自由に動けないんですね。

ただ前は寝室のベッドで寝たきりだったのですが、今は居間の椅子やソファで横になったり時々身を起こしたりという感じで、ご飯もほぼ普通に食べられるようになってきました。

臭いへの過剰な拒絶反応も弱まり、嘔吐もしていません。

身軽に動けないという以外はほとんど通常に戻ったと言っても良いかと思います。

そんな中、僕は家事のすべてをやっております。

特に疲れることもなく、僕は元々家事が好きなので逆に調子が上がって良い感じです。

お菓子作りもまあまあなかなか出来そうですので、だいこくやの代行でもしようかと思っています。

なかの味わいには遠く及びませんが、お菓子目当てでアトリエにいらしている方も(笑)いらっしゃるかと思いますので、ご希望でしたらお求め下さい。

子は凄く成長しているみたいです。

詳しくはまた例によってツイッターを参照でお願いします。

「子」と言うのもそろそろ日本語的に不自然になってきたので、今日以降「彼」と呼ぶことにします。

実は最初から「彼」だろうと思っているのです。

ただ確定では当然ないので「子」と呼んでおりました。

名前ももう決まっているんですよ。

でもまだ内緒なんですけれども。

彼は今は10円玉くらいのサイズだそうなのですが、もうかなりはっきりと交信できるようになってきています。

最近彼のお気に入りは『ファンタジー』それから『愛のオートマタ』。

僕の曲が、とても好きらしいです。

音楽が流れるとにこにこしているのが見えます。

『オートマタ』については「ああ、このためにこのCDを作ったんだ」と思いました。

なかの下腹部に手を当てると、かなりありありと霊視することが出来ます。

これだけはっきり存在しているのだからということで先日子守唄を作ってあげたのですが、それも喜んでいました。

数日すると、「また子守唄、作って」と言うのでまた作りました。

それも気に入ってくれました。

今日、3曲目の要望が出ました(笑)

20曲くらい出来てしまったらCDにします。

最近、胎内記憶や自然分娩にまつわる本を時間のある時に読んでいます。

やっぱり胎児は見ている、聞いている、感じている。

僕が思うのは、胎児は宇宙の知覚体系に属しているのだろうということです。

それは完全にテレパシーで、胎児だからと言って未完成、なんてものではない。

それどころか最初からすでに完全体なんですね。

一方生まれて来ると、地球の知的体系に属するようになる。

そのことで知性はかなりの退行、劣化をすると思います。

人間が宇宙の知的体系をもう一度獲得することを、「霊的」と僕は呼んでいるのかもしれません。

多分、彼が生まれた後では、今のようにはっきりと自分の欲しいものを自分で把握して相手に分かるように伝達するという技術は、暫くの間は復元されないことでしょう。

だから今は凄くかけがえのない時間だとも言えます。

妊娠・分娩・育児に関しては沢山の誤解曲解があります。

僕自身も洗脳されているのが分かります。

胎児として彼がこれだけ喋ることが出来るということに、驚いてしまう自分がいたからです。

本当は、ありのままに見れば驚くことでも何でもないのに。

「うわ~凄い!かわべさんが文字を書いてる!」

そりゃあ、書けるよって話ですよね。

逆のことを思い込んでいたから、いちいち驚くだけのことで。

でもそろそろ慣れてきて、ただ新鮮さだけは失わずに感じ続けています。

僕が一番驚き、また感動に包まれるのは、10円玉のサイズの存在が、人間の大人と同等の感受性をすでに備え、同等の交信をしているということです。

小さく弱く未完成なものが喋っている、感じている、そのことが自分の中の常識を揺さぶります。

でも考えてみると、例えば御伽話の一寸法師。

あんなに小さいけれど、その中にすべての必要な機構が組み込まれていて、サイズ以外、人間と何も違わないんですよね。

巨人と小人が語り合えるということを、少なくとも空想の世界でなら矛盾なく想像できる僕たちがいます。

そして最も重要なこと。

それは喜びや幸せを感じるために必要な機関は9週目の段階ですでに備わっている、ということなんです。

逆に言うと、今の彼にエゴはまだない。

エゴっていうのは進化の段階上、ずっと後のことなんですよね。

ある意味、愛より高等な進化段階にエゴはある、と言えるのでしょう。

この世を、そしてわが身をも滅ぼしかねない危険な心が、生命の源からもっともっと隔たった頃に芽生えて来るということに、何か深く感じるものがあるのです。

・こちらも読んでみて下さい

妊娠日記①

妊娠日記②

妊娠日記③

妊娠日記④

妊娠日記⑥

(妊娠日記最終回)男性目線のとつきとおかと自然分娩物語

【次の満月と新月ヒーリング】

4月 5日 (金)牡羊座 新月ヒーリング

4月19日(金)再び天秤座 満月ヒーリング &春分

各5,000円です。

*9時~18時の間でヒーリングの希望時間がある方はお伝え下さい。ご希望がない場合、上記時間に合致しない場合はこちらで良いタイミングを見計らいます。

*心身の状態や身辺の変化など思いつくことがありましたらお伝え頂けますとより良いヒーリングが出来ます。


62回の閲覧

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now