74億人へのヒーリング

最近の気付き、決意など。


13日に行ったオンラインヒーリング会に参加された方は、僕がどのようにして複数の人に一度にヒーリングをするかをご覧になったと思います(まあ、目は瞑っていたかもしれないですが)。

その日参加された方は15名くらいだったかと思いますが、原理的には何人であろうとこのやり方は変わらないので、74億人でも出来るはず。


だから、やろう・・・と昨日思い付きました。


アルゼンチンにいる人も、東京にいる人も、兵庫や山形にいる人も、同時に僕のヒーリングを受け取りました。

言うまでもないことだけれど距離も関係ない訳です。


コロナウィルスも怖いのですが、それ以上にこのままだと社会経済が死に絶えてしまう。

それは人間にとって水槽のようなもの。

その水がどんどん濁って、動きが止まり、死んだ魚から出た濁った水が、更に他の魚を弱らせていく・・・

そんな負の循環が、浮き彫りになってきてしまいました。

詳しくは僕のTwitterでシェアしている経済評論家の三橋さんの解説動画などをどうぞ。

正直、状況はコロナよりはるかに経済において深刻。


そのことについて、まだ他人事なんです。

まだ実感がない。

でもテレビニュースとかSNSじゃなくて、ちゃんとしたデータを見させられると、じっとはしていられない程の危機を感じる。


それで、この状況を一日も早く終わらせるために・・・

本当に失笑されてもいいのですが、地球人類74億人(くらい)にヒーリングをしよう、と思いました。

人間とコロナの戦いが一日も早く終わるように。


僕を個人的に知っている人は今更驚かないと思いますが、僕は基本的に超優しいとは思いますが、それでも冷徹と言えばこれ以上ないほど冷徹な人間なので

「助かるのは助かる資格のある人だけ」

「日頃の暮らしが悪い人が病気するのは当たり前」

「受け入れる人にしかヒーリングしない」

というスタンスなのです。


しかしこの状況で初めて考えが揺れました。


「ウィルスは誰のことも分け隔てしない」

という考え方、いや、事実。


だからこそ今の日本政府のように、助ける経済的階層、職種、人種を分け隔てていては、見捨てた人から拡散したウィルスによって、結局自分が、自分の守りたい人が感染することになるかもしれない。


「全員助けないと意味がない」


この言葉の意味が、やった分かった気がするのです。


この心を学ぶために、僕は地球に生まれてきたのかもしれない・・・


一方で、

「人間さえ助かればいいのか」

「こんな愚かな人類がいるせいで、星も生態系も苦しんでいるのに」

と僕は子供の頃から思い続けてきました。


だからこそ、僕は宇宙、自然と共生するつもりのある人にだけ、力と励ましを送っていきたいと思い、ここまで生きてきたのでもありますが。


ただ今回の気付きにより見えたヴィジョンは


地球上にひしめく74億の人間にヒーリングをすると、

どうしても、ごく自然と、

地球の輪郭が闇夜に浮かび上がってくる。

人間はこんなに愚かで、こんなに傷つけるけれど、少しずつ学んでいる。

これからも学んでいく、長い長い時間をかけて・・・


と、地球の声、地球の願いが聴こえたような気がしました。


という訳で、74億人へのヒーリングを始めます。

(多分3割くらいの人が受け取ってくれる。)


応援して下さい。

【次回以降の満月新月ヒーリング】

4月18日(土)14-16時 オンライン勉強会 5000円

4月23日(木)牡牛座 新月 5000円

5月7日(木)蠍座 満月  5000円


【こしきの輪 会員募集中】 (⇒☆

毎朝、無償の遠隔ヒーリングを受けられます。 入会費・年会費無料です。

【ヒーリング講習会受講生募集】(⇒

遠隔ヒーリングコース、お申込み受付中です(オンラインのみ)

60回の閲覧

LINE ID: atelierkoshiki

©2007 - 2019 atelier koshiki

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now